V.A.

’05 Fine Time 2~A Tribute to New Wave


80年代ニューウェイヴ再評価の気運が高まる中、邦人アーティストによるカヴァー・コンピの第2弾。われら が横山健もデュランデュランのカヴァーで参加。ハイスタ時代もそうだった様に抜群のカヴァーセンスは健在。知らない曲もアーティストも多いと思うけど聴いてるうちに好きになって、次は原曲の方も聴きたくなる、そんなアルバム。
【amazonの購入画面へ CD盤】>>

’05 THE BASEMENT TRACKS -10 YEARS SOUNDTRACK OF 7STARS-


ココバットやハスキン、ハイスタ、バックドロップ、ブラフマンなどなど数々のバンドのジャケやBXHやデビロックなどのロゴなども手がけて来た「7STARS」。名前を知らなくてもそのデザインは絶対見たことあるはずです。とにかくハイセンスで、日本のパンク界にはかかせません。

そんな7STARSが’05年、結成10周年をむかえました!それを記念してこれまで7STARSがジャケットを手掛けてきたバンドのメンバーが結集! この10年間にエールを送るべく、FUMIO ITO(KEMURI)、KEN YOKOYAMA、 LOW IQ 01、MASAFUMI ISOBE(CORNER)、TAKAYOSHI SHIRAKAWA(BACK DROP BOMB)、TAKE-SHIT(COCOBAT)、 TOSHI-LOW(BRAHMAN)と、そうそうたるメンバーがこのアルバムのためだけにレコーディングし、完全オリジナルで楽曲提供します。最初で最後!?となるメモリアル・アルバムは11/23発売!
【amazonの購入画面へ CD盤】>>

’06 PUFFY – Splurge


横山健がPUFFYのニューアルバム「Splurge」に曲提供しました。13曲目「Security Blanket」、作詞 は大貫亜美さんによるものです。 曲調はKEN YOKOYAMAどまんなかな陽性パンク・チューンをかましてくれてます。 このアルバム他にもオフスプリングのデクスターやギターウルフ、甲本ヒロトなんかも曲提供しています。 またこのCD、7月25日にはUS盤もリリースされます。GREENDAYのビリージョーもPUFFYの大ファンだそうです。15曲目バスケットケースはGREENDAYのカヴァー。
【amazonの購入画面へ CD盤】>>

’06 Billy No Mates/C’monletmeseeyoupogo


UKメロディックパンクのゴッドファーザーであるSNUFFのDuncanによるソロプロジェクト “BILLY NO MATES”。2006.12.20に待望のセカンドアルバム “C’MONLETMESEEYOUPOGO”をPIZZA OF DEATH RECORDSよりリリースしました。レコーディングはなんとBILLY NO MATES JAPANのメンバーによって行われ我らが横山健ももちろん参加!日英パンク界の最重要人物によるアルバムは聴きごたえあります。
【amazonの購入画面へ CD盤】>>

’07 HUSKING BEE TRIBUTE ALBUM


2005年に惜しまれながらも解散した HUSKING BEE のトリビュートが3/21リリースされます。ハスキンとゆかりのある数多くの豪華アーティストが参加する中、我等が横山健も参加!ケンとHUSKING BEEの出会いは古く、1st ALBUM “Grip” をプロデュースしたという所からも親交の深さがうかがえます。 今回トリビュートでは横山健がハスキンを演奏します。どうアレンジするのか?どうオリジナルの良さを引き出すのか?今から楽しみな所です。リリースは3/21、ハイスタ、ハスキンゆかりのトイズファクトリーからです。ケンはWALKを演奏。
【amazonの購入画面へ CD盤】>>

’08 Tribute To Snuff


今日のシーンの礎を築いた偉大なるパンク・バンドSNUFF。 彼らに惜しみないリスペクトを抱く、現在シーンの第一線で活躍する総勢16組のアーティストが集結したオフィシャル・トリビュート!!!

★SNUFFを愛してやまない、そしてかねてよりSNUFFと縁のある超豪華アーティスト総勢16組が参加したSNUFF公認トリビュート・アルバム!! 全参加アーティスト今作のみの書き下ろし楽曲を収録!!!

★タイトル『Yowavinalaaaafincha?』はオリジナル・メンバーでありSNUFF中心人物のダンカン・レッドモンズにより命名!!

★ダンカンと共にBILLY NO MATESでプレイするKen Yokoyama氏、過去にダンカンがレコーディングにも参加したPUFFY、かつてSnuffy SmileよりリリースされていたSNUFFトリビュートに収録されていた同楽曲の新録ヴァージョンで参加するCOKEHEAD HIPSTERS(復活後初の正式音源!)、アメリカでSNUFFとの共演経験もあるex-THE SUICIDE MACHINESのDan が日本で結成したTHE ONE THOUGHT MOMENT(初正式音源!)など、以前より交流のあるバンドも多数参加!!!

★ジャケットはKEN YOKOYAMA、HAWAIIAN 6、マキシマムザホルモンなどを手掛けることでもおなじみのホンゴリアン氏によるオリジナル・デザイン!!

★その他にもベテランから若手まで、現在のシーンをリードする総勢16組のアーティストを収録!! SNUFFの残した影響力の大きさを再確認できる1枚であり、洋楽/邦楽を巻き込んだ一大<メロディック・パンク旋風>を巻き起こすはず!!
【amazonの購入画面へ CD盤】>>

最近の記事

カテゴリー

  1. お知らせ

    サイトリニューアル中です。
  2. NEWS

    Ken Yokoyama VS NAMBA69 PV・ジャケット公開
  3. NEWS

    AIR JAM 2018 出演者発表
  4. NEWS

    AIR JAM2018千葉 ZOZOマリンスタジアムで開催決定!
  5. NEWS

    Live at AIR JAM 2011 DVD 2/22 発売!
PAGE TOP